• 大阪市城東区 てつかわはりきゅう整骨院

腰の痛み!ぎっくり腰!!

こんにちは!!

JR京橋駅

京阪野江駅

地下鉄蒲生四丁目駅

から徒歩7分

大阪市城東区

交通事故損害救済協会認定院

てつかわはりきゅう整骨院です。



寒い時期は時に


ぎっくり腰


の患者さんがとても多いです。


ぎっくり腰なんてお年寄りに起きる症状で、


20代のうちは関係ないと思っていませんか?


最近では20代でもぎっくり腰を


経験する人は増えていて、


お年寄りだけの病気ではないと


言われています。


特にデスクワークが増え、


体を動かすことが少なくなった


現代人の場合、昔に比べてぎっくり腰に


なりやすくなっていると言われています。


ぎっくり腰とは正式には急性腰痛症といい、


突然腰のあたりに痛みが走る


腰痛症状のことを指します。





欧米では


「魔女の一撃」


と言われることもあるようです。


重いものを持ち上げるなど、


腰を支える靭帯や筋肉に


急激に負担をかけることで


ぎっくり腰が起こることが多いです。


ぎっくり腰が起こると腰に痛みが走り


体を自由に動かせなくなります。


一般的な症状としては以下の通りです。


・上半身を動かすことができない・・・


・腰が痛くて普段どおり歩けない・・・


・セキやクシャミが腰に響く・・・


動くのはもちろんのこと、


通常の姿勢でいることも辛く、


日常生活に大きく支障をきたします。


ぎっくり腰は捻挫に近い症状で、


安静にしていれば


数日間で痛みはひきます。


重いものを持ち上げる以外でも、


椅子からの立ち上がりや臥位からの


起き上がり、前かがみになる、


セキやクシャミをするなど


日常的な動作でも起こることが


ありますので、注意が必要です。


ぎっくり腰の原因として、


椎間板は背中にある


椎骨の間に存在する椎間板や関節が老化し、


そこに急激に負担が掛る事が


痛みの原因となります。


背骨のカーブが強い猫背の姿勢は、


腰に負担をかけることになります。


また、長時間同じ姿勢でいることも


筋肉への負担に偏りが出てしまい、


ぎっくり腰になりやすくなります。


ストレスや食事なども少なからず


関係していますが、薬などで予防


できるわけではないので、


普段から運動をして、筋肉や体の調子を


整えることがとても大事になります。


ぎっくり腰になったら、


直ぐに当院にお問い合わせください!!




肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害

交通事故治療のことなら・・・

交通事故損害救済協会認定院

てつかわはりきゅう整骨院

大阪市城東区中央1-7-8

℡ 06-6930-5757




#ぎっくり腰

#腰痛

#整骨院

#てつかわはりきゅう整骨院

#大阪市城東区

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス対策について 大阪市城東区 てつかわはりきゅう整骨院

こんにちは!! JR京橋駅 京阪野江駅 地下鉄蒲生四丁目駅 から徒歩7分 てつかわはりきゅう整骨院です。 当院では、患者様に安心して 施術を受けて頂けるよう、 新型コロナウイルス感染症対策 として、各省庁のガイドラインに 基づいた対応を行っております。 患者様お一人お一人の施術後は、 必ず手洗い、手指のアルコール消毒を 行い、常に清潔を保つよう 心掛けています。 患者様が使用した後のベットは 毎回

〒536-0005 大阪市城東区中央1-7-8リアン中央1F
【TEL】06-6319-0178
地下鉄蒲生四丁目、JR京橋、京阪野江 各駅より徒歩7分
Copyright © 大阪市城東区 てつかわはりきゅう整骨院 All Rights Reserved.Osaka