• 大阪市城東区 てつかわはりきゅう整骨院

腰痛、肩こり・・・ 痛み止め

こんにちは!!

JR京橋駅

京阪野江駅

地下鉄蒲生四丁目駅

から徒歩7分

大阪市城東区

交通事故損害救済協会認定院

てつかわはりきゅう整骨院です。




普段から肩こりや腰痛の時に


痛み止めのお世話になっている方は


意外と多いのではないでしょうか?



肩こり、頭痛、歯痛、腰痛、生理痛で


痛み止めを服用したとき、早い人は


その日から、2~3日後に


胃が痛くなることがよくあります。


これは、痛み止めの薬である


消炎鎮痛剤が胃の粘膜を刺激し、


胃に急性胃炎、急性びらん、急性潰瘍を


作るためです。


激しいときは大出血を起こすこともあります。


カゼ薬や抗生物質でも


同じようなことが起こります。


痛みが出たら服用を中止し、


使った薬を持参して


医師の診療を受けてください。


多くの場合、痛み止めを中止すると


速やかに治ります。


また、このような薬は、胃潰瘍や


十二指腸潰瘍の病歴のある方には


潰瘍を増悪させたり、再発させたりし易く


なりますので注意してください。


なお、胃の痛み止めは消炎鎮痛剤とは


まったく構造の異なるものですから、


間違えないでください。 





肩こり、腰痛、膝痛、スポーツ障害

交通事故治療のことなら・・・

交通事故損害救済協会認定院

てつかわはりきゅう整骨院

大阪市城東区中央1-7-8

℡ 06-6930-5757


#てつかわはりきゅう整骨院

#整骨院

#はり

#きゅう

#大阪市城東区

#肩こり

#腰痛

#交通事故

#スポーツ障害

#スポーツトレーナー

#痛み止め



2回の閲覧

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス対策について 大阪市城東区 てつかわはりきゅう整骨院

こんにちは!! JR京橋駅 京阪野江駅 地下鉄蒲生四丁目駅 から徒歩7分 てつかわはりきゅう整骨院です。 当院では、患者様に安心して 施術を受けて頂けるよう、 新型コロナウイルス感染症対策 として、各省庁のガイドラインに 基づいた対応を行っております。 患者様お一人お一人の施術後は、 必ず手洗い、手指のアルコール消毒を 行い、常に清潔を保つよう 心掛けています。 患者様が使用した後のベットは 毎回

〒536-0005 大阪市城東区中央1-7-8リアン中央1F
【TEL】06-6319-0178
地下鉄蒲生四丁目、JR京橋、京阪野江 各駅より徒歩7分
Copyright © 大阪市城東区 てつかわはりきゅう整骨院 All Rights Reserved.Osaka